1968年5月25日初版発行   ガリ版印刷
by 蛙鳴蝉噪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のコメント
初めての四国でした。あれ..
by 川崎人 at 17:50
マスター、すまんです。 ..
by 巌 at 16:14
今日「どくだみ草」でお線..
by 笹野マスター at 13:33
ばか校に入った頃は、まだ..
by 巌 at 10:41
皆さん、早すぎませんか?..
by 東の風 at 12:53
昨年の6月、誕生日を迎え..
by MAL at 10:50
カテゴリ
全体
近況報告
40周年記念特大号
井戸端 耳鳴

酔生無死
蛙鳴蝉噪
東雲齋
往復書簡
お宝ランキング
事務所開き
マグナム神奈川支局
勝どき北斎
みんなでサンマーメンを食べる会
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ:往復書簡( 8 )
2011年 02月 10日
街へ
b0065535_1221107.jpg

by dokudami-so | 2011-02-10 12:21 | 往復書簡 | Comments(2)
2005年 04月 29日
忘れるとこだった、アブネー、アブネー!
本日、4月29日は、神楽坂の大将のご成婚記念日。忘れようったって、
日にちが日にちだから・・。まだ、グァーデンプレイスなんてものが無かった頃の
恵比寿・・。あん時も暑かったような気がする。
ところで、もう何年?えっ私に言われたくない・・・ごもっとも。おめでっとサン!
b0065535_2042435.jpg

by dokudami-so | 2005-04-29 20:43 | 往復書簡 | Comments(5)
2005年 01月 13日
顔繋がり
お宝ランキングにしようか迷いました。
b0065535_204903.jpg
b0065535_20491480.jpg

by dokudami-so | 2005-01-13 20:50 | 往復書簡 | Comments(1)
2004年 12月 06日
明るい暗室計画・・・・その後
パソコン、スキャナー、プリンターと、明るい暗室計画は完成したかに
思えたのですが、「だいたいさ、みんな、プリンターなんて年賀状ぐら
いしか使わないのよ」と、辰巳A氏に言われたように、ほとんど写真を
プリントすることはありません。
それは、あのプリンターから出力された写真にどうも馴染めないんです
よね、なんかペッターとしてるでしょ、コピーに近いよね、プリンター
から出てきて、ハイッ終わり、モノクロのように何度も眺めるようなこ
とはしないよね、 まぁ、そもそも、銀塩の粒子感をインクジェットで
再現しょうってぇのが無理な話だったわけよね、プリンターの代わりに
印画紙自現機を使えるようなことを誰か考えれば、かなり近づくような
気がするけれど、それでもフィルムをダイレクトにプリントするわけで
はないから、やっぱ中途半端よね。
銀塩はやっぱり酢酸の匂いのなか、雨戸を閉めた六畳で、汗を拭きふき
やらなぁいかんようです。
そんなわけで、明るい暗室なんて不埒な考えはやめることにしました。

今年の正月、辰巳A氏宅での記念写真を、すぐ見られるようにとカラー
ネガで撮ったわけ、ところが、出来上がった写真が硬いのよね。
きょうびスピード仕上げにするために印画紙の感度も高いから硬くなる
のを見越して、わざわざ1000円もするヘアトニックを・・・・・・・
じゃなくて、100のフィルムを使ったというのに。
仕方ないのでスキャナーで取り込んでみたら、きれいに出てるじゃない
の、サービス判だからって、こんないいかげんなプリントしていていい
のか!これじゃ銀塩の良さもクソもないじゃないか!よっぽどインクジ
ェットのほうがいいと、ブツブツ言いいながら久しぶりにプリントをし
ました。
困ったもんであります。                巌
by dokudami-so | 2004-12-06 15:47 | 往復書簡 | Comments(2)
2004年 11月 28日
「スモーク」の頃  ---巖から
先日、ヨドバシでレジを待つ私の前の若者の手にしっかりと握られている2本のRT-200を見て思わず「頑張れよ!」と声をかけてやりたくなりました。
レジを済ませてRT-200を探してみたら、あるじゃないですか!てっきり製造中止になっていると思ったら。隅に追いやられはいるけれど、ちょっとアカヌケたパッケージに身を包んでRTー25と二人並んで生きつづけていましたよ。
嬉しくて、手にとってしばらくながめていました。
 ああ麗しのデスタンス(距離)。つねに遠のいてゆく風景・・・・・
ブツブツ言いながら駅へ向かう私の眼の前に、今度は、シングル8を天空へ向け廻しているお姉ちゃんがいるじゃないですか。なんて日だ!
8m/mを廻す若者に二人も会ったから今日はサラダ記念日じゃなくて、8m/m記念日か。などと、、またブツブツ言いながら、そうだ年賀状は8m/mにしよう!
電池を入れて廻してやると、あのカラカラと云う音と共に70年代やゴダールが甦り、そして遠のいて、現在だけが手のひらの中にある年の暮れか。などとブツブツ言いながら私も「スモーク」は阿部にすすめられて行こうと思ったんですが、終わってまして、
「水子東映に来てからでいいんじゃないですか」と阿部に言われてます。
そんな私が去年唯一見たのが(確か1本しか見ていないと思うんですが、いやはやなんてこった。
ベストテン何本見たかと老眼鏡 なんだかよく判りませんが)『リスボン物語』ビィム・ベンダースです。「リスボン特急」じゃないですよ。あれも良かったなあ、メルビル。偉大なるアマチュアが・・・
それは置いといて。この『リスボン物語』が、いいんですよ。デジタルの波にさらわれそうになっているカナヅチのオジサン達は元気が出るんですよ。
久しぶりにゴダールが見たくなる映画とでも言うんでしょうか。桜井父さんも、綱島東映に来た時に是非見てやって下さい。但し、飲み食い厳禁です!
ワープロの調子が悪いのでアナログ乱筆で失礼しました今日この頃の近況報告でした。
by dokudami-so | 2004-11-28 01:31 | 往復書簡 | Comments(0)
2004年 11月 23日
1993年4月どくだみ草復活の頃 ---巖から
「冷蔵庫の中で腐りかけた愛を捨ててしまいたいのに」と竹内マリアが唄っているし、健さんはスニーカーを洗うのに忙しいし、そんな今日この頃。
どくだみ草史上初のFAXによる原稿回しは大変面白かったです。
電話の向こうに、ちょっと日常が見えたりして、仕事中でもみんなどこか楽しそうでありましたよね。
何時の日かパソコンでやりとりする日が本当に来るかもしれないですね。
ただ やっぱりあの手書きの原稿の方が味があるかな
                                    
by dokudami-so | 2004-11-23 22:46 | 往復書簡 | Comments(0)
2004年 11月 23日
今日も
東京をぶらぶらしたいと思えど今日もまた、
掃除、洗濯、ふとん干し・・・・・  巌
b0065535_17112661.jpg

by dokudami-so | 2004-11-23 17:12 | 往復書簡 | Comments(1)
2004年 11月 22日
明るい暗室計画 ---巖からの手紙
「まず、本体は9500と言いたいところだけど、まだ出始めはトラブルからね、7600あたりでいいんじゃないの、それとモニターは、」
「えっ?モニターはついてんじゃないの、」
「あんた それはパフォーマーよ、それに あれは15インチでしょ、フォトショップやるなら最低17インチよ、ナナオでね、それに なんたってメモリーよ、まずは標準で16だからあと64を2枚載せておけばなんとか始められるな。
あとはMOね、奈良のところは128だけど今は230だから両方出来るやつね
それから何はなくともスキャナーよねやっぱ解像度が勝負だから600×1200のやつね、それから35ミリ専用スキャナーもいるね、それから、」
「まだあるわけ」
「これがなくっちゃあんた仕事になんないじゃないの」
「仕事?」
「いやいや仕上げよ、カラープリンターがなくちゃ仕上げの確認が出来ないでしょ、A4だと小さいのよね、トンボが入らないから、やっぱA3対応ね、それにモデムと、まそんなとこかな」
「!!?・・・一体いくらかかるんだ・・・暑くても、臭くても、やっぱりフォコマートで引伸しをやるか」

渥美清は寅さんのまま
逝ってしまいました。
渥美清の「鬼畜」や「キンキロー」を
見たかったのに 老いたフーテンの寅で
逝ってしまいました。
飼い殺しです。

街で見かける健さんのビルボードを
撮っておこうと思っています。
by dokudami-so | 2004-11-22 21:01 | 往復書簡 | Comments(0)